FC2ブログ

ホットなお得情報

インターネット

  ★愉快な毎日を過ごしていますか?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チョコレートの新流行

蔵前の町を歩いてきた。

隅田川に近いこともあって、
江戸時代には倉庫街、中でも米の倉庫が並び、
活況を呈していたエリアであったらしい。

近年は、エアポケットのように
少し忘れられた町になっていた。

しかし、最近になって、この界隈が
ニュースの源泉になってきている。

一つは、台東区が若手を中心にした
「ものづくりの街」としてのテコ入れをしたこと。

もう一つは、明治以降、
西へ南へと発展してきた東京が、
開発し尽くされた状況になって、
新しい発展の場所を求めて
東側に揺り戻してきている、
という状況がある。

そうした情勢の中で、
蔵前あたりには新しいスタイルのショップや
若手ものづくりの作家たちの拠点が増え、
それを目当てに流行に敏感な若者たちが
蝟集し始めているのだ。

先日、チェックしてきたのは、
新しいチョコレート店。

これまでの販売法とは異なって、
ブレンドしないチョコを販売している。

カカオの産地ごとのチョコには
それぞれに異なるフレーバーがあって、
それを味わい楽しむのが、
今時の流行というわけだ。

味わっていると、
確かにその産地への想像が湧いてきて、
ある意味、これは想像の海外旅行といった
楽しみ方もあることに気づいた。

チョコ一口から、
世界に想いを馳せる。

確かに、これは今様の楽しみ方ではある。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。